« ドミニカ共和国でロケ撮影が行われた映画「ミラクルバナナ」 | トップページ | 映画「麦の穂をゆらす風」アイルランドのロケ地 »

2007年11月18日 (日)

アジア4カ国合作映画「墨攻」の製作について

墨攻 DVD 墨攻

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「墨攻」(ジェイコブ・チャン監督)

出演は、アンディ・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビンなど。

日本、中国、韓国、そして香港が出資したアジアの合作映画。

プロデューサーは日本から井関惺氏。

撮影監督も日本からで阪本善尚氏が担当している。

製作費は16億円(日本での発表。国際的には19億円。)

中国では700スクリーンで上映され興行収入が3位になった。(中国のスクリーン数は2007年現在で約3300。)

国際的な合作映画には課題がいろいろある。

例えば、スタッフの食べ物などにも気をつかわなければならないし、また中国では、シナリオ、撮影、並びに完成後に検閲があるなど、国によって事情が違っているのだ。

ちなみに、香港にはハリウッドのようなエンターテイメントロイヤー(弁護士)がいて、映画製作のシステムが国際的なものだ。(日本の映画製作のシステム(製作委員会方式)は、外国人にはなかなか理解できない。)

この映画、ストーリーについては、わかったような、わからないような。(色々な国の意見がごちゃ混ぜになっているような感じがした。)

いずれにしても、アジアの合作映画は今後、増えていくに違いなく、そういう意味でも注目すべき作品。

|

« ドミニカ共和国でロケ撮影が行われた映画「ミラクルバナナ」 | トップページ | 映画「麦の穂をゆらす風」アイルランドのロケ地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア4カ国合作映画「墨攻」の製作について:

« ドミニカ共和国でロケ撮影が行われた映画「ミラクルバナナ」 | トップページ | 映画「麦の穂をゆらす風」アイルランドのロケ地 »