« 映画「とらばいゆ」のロケ協力、月島もんじゃ「やじろべい」など | トップページ | 対談「小栗映画の作られ方」、映画「泥の河」のロケハンのことなど »

2007年11月 1日 (木)

愛知県豊橋市の地域映画「1リットルの涙」と障害者自立支援法

1リットルの涙 DVD 1リットルの涙

販売元:東映
発売日:2006/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「1リットルの涙」(岡村力監督)

出演は、大西麻恵、かとうかずこ、鳥居かほり、 松金よね子、芦川よしみ他。

大西麻恵さんの演技が光っている。

映画の原作は、愛知県豊橋市で起こった実話。

豊橋在住の普通の女子学生だった木藤亜也さんは、脊椎小脳変性症という難病にかかってしまうが、その後も力強く生きていく。

映画のエンドロールには、「映画における障害者への対応は、その頃(原作は1986年に発刊)のものであり、現在はより改善されているとおもわれる。」という解説がある。

だが、障害者自立支援法の問題点が顕在化する今日、はたして改善されているのかは疑問だ。

映画のロケ撮影は、豊橋市を中心とする中京圏で行われている。

地域(スタジオ)と制作側(制作スタッフ)が一つになり、豊橋市の後押しがなかったロケ撮影は、一つとしてないという。(プロデューサーの山本文之氏が寄稿した冊子による。)

エキストラは、

愛知県立豊橋東高等学校の演劇部と有志

愛知県立豊橋養護学校の有志

また、撮影協力は

愛知県豊橋市

愛知県立豊橋東高校

愛知県立豊橋養護学校

愛知県立岡崎養護学校

豊橋市民病院

豊橋障害福祉会館さくらピアなど。

|

« 映画「とらばいゆ」のロケ協力、月島もんじゃ「やじろべい」など | トップページ | 対談「小栗映画の作られ方」、映画「泥の河」のロケハンのことなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県豊橋市の地域映画「1リットルの涙」と障害者自立支援法:

« 映画「とらばいゆ」のロケ協力、月島もんじゃ「やじろべい」など | トップページ | 対談「小栗映画の作られ方」、映画「泥の河」のロケハンのことなど »