« 映画「スカイハイ劇場版」のロケ協力 | トップページ | オール北海道ロケの映画「天国の本屋 恋火」 »

2007年10月 3日 (水)

映画「THE有頂天ホテル」のロケ撮影があったホテル

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション DVD THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「THE 有頂天ホテル」(三谷幸喜監督・脚本)

出演は、役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾他。

1シーン1カットにこだわった長回しで撮影。

制作者のコメントによると、「いわゆる引き画フィクスの長回しではなく、出演者も動き、カメラも動き回ることによって演出している長回しカット。」

それによって、舞台っぽい映画ができたようだ。

ちなみに、長回しとは「ひとつのシーンを途中で止めないで長時間カメラで撮影し続けること」。引き画フィクスとは「出演者から離れた場所にカメラを固定して撮影すること。」(制作者のコメントより)

架空のホテルは「アバンティ」。

ロケ撮影は、首都圏のいくつかのホテルで行われた。

まずは、横浜。

横浜フィルムコミッションに「THE 有頂天ホテル」のロケ地ツアーのページで紹介されている。

1)ホテルニューグランド(撮影場所は屋上チャペルなど3カ所、そのうちの1カ所はトイレの中)

深夜から早朝までという制約がある撮影もあったらしい。ホテルでのロケ撮影には、様々な制限があって「制作スタッフたちは大変そう」だったよう。(上記、横浜FCのページより)

2)パン パシフィック横浜ベイホテル東急(宴会場前のホワイエなど4ヶ所。)

このホテルは、延べ5日間の撮影協力であった。(上記、横浜FCのページより)

東京都内では、

3)東京新阪急ホテル築地(聖路加ガーデンにある。夜景)

4)シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイホテル(日本鹿学会授賞式会場)

5)シェラトン都ホテル東京(従業員用通路、厨房、筆耕室、記者会見場)

6)ホテルイースト21(スワローホール、保管室)

でロケ撮影が行われた。

(DVDを見たこちらのページで紹介されている。詳しくはDVDの特典映像で。)

ところで、これらのホテル、ロケ撮影によってどのぐらい宿泊客が増えたのだろうか?

|

« 映画「スカイハイ劇場版」のロケ協力 | トップページ | オール北海道ロケの映画「天国の本屋 恋火」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「THE有頂天ホテル」のロケ撮影があったホテル:

» THE有頂天ホテル [映画批評]
三谷幸喜さんが脚本、監督を手がけたハートウォーミングなコメディです。とあるホテルを舞台にカウントダウンパーティーまでの2時間で起きるさまざまなトラブルを描きます。 その中には、いろいろな登場人物の人生の悲喜こもごもがあって、なかなか味わい深いです。 うー..... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 08時11分

« 映画「スカイハイ劇場版」のロケ協力 | トップページ | オール北海道ロケの映画「天国の本屋 恋火」 »