« 「映画が見た東京」、映画「書を捨てよ町へ出よう」のロケ地は東京 | トップページ | 日本映画について、映画「雨月物語」のロケ地など、溝口健二監督の内弟子であった宮嶋八蔵氏のブログから »

2007年10月 9日 (火)

患者さんがエキストラで出演した映画「カッコーの巣の上で」

カッコーの巣の上で DVD カッコーの巣の上で

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2003/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「カッコーの巣の上で」(ミロシュ・フォアマン監督)

出演はジャック・ニコルソン

仮病をつかって刑務所から病院へ入院したマクマーフィと、その病院の婦長が対立する。

「人間の自由と尊厳」を問いかける人間ドラマ。

1975年の作品で、前掲の日本映画「書を捨てよ町へ出よう」とどこか似た時代の空気が漂っている。

ロケ地は1883年設立のオレゴン州立病院。

ピース時には3000人以上が利用していたが、撮影当時は600人と少なかったという。

(病院が建設されたのは1963年で、撮影時は建設した時から何も変わっていなかったという。)

撮影用とジム所用に一病棟をそのまま借りて撮影してたようだ。

およそ100人の患者さんが家族の承諾を得て、エキストラで参加している。

|

« 「映画が見た東京」、映画「書を捨てよ町へ出よう」のロケ地は東京 | トップページ | 日本映画について、映画「雨月物語」のロケ地など、溝口健二監督の内弟子であった宮嶋八蔵氏のブログから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんがエキストラで出演した映画「カッコーの巣の上で」:

» 1976年の映画(DVD) [中年映画館]
1976年に製作された映画(DVD)とアカデミー賞ほか。 [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 07時47分

« 「映画が見た東京」、映画「書を捨てよ町へ出よう」のロケ地は東京 | トップページ | 日本映画について、映画「雨月物語」のロケ地など、溝口健二監督の内弟子であった宮嶋八蔵氏のブログから »