« 日本のフィルムコミッションは125を超える。 | トップページ | 映画化が難しいスポーツ「サッカー」、映画「GOAL!」のロケ地 »

2007年10月16日 (火)

スロームービー、映画「かもめ食堂」のロケ地はスローなヘルシンキ

かもめ食堂 DVD かもめ食堂

販売元:バップ
発売日:2006/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「かもめ食堂」(荻上直子監督)

出演は、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ他。

スローな映画。

考えてみれば、スロームービーというジャンルがあっていいような気がする。

沖縄の小さな離島を旅している時に出会いそうな感じのスローな人がたくさん出てくる。

まるで沖縄の小さな離島のように、フィンランドのゆったりとした土地が磁石のようになって、スローな人々を惹き付けている。

ロケ地はヘルシンキ。(オールフィンランドロケらしい。)

フィンランドの役者さんやスタッフと一緒に制作した作品。

映画に出てくる人たち、目的地を決めずになんとなくぶらぶらと歩いているような感じ。

まるで散歩のような生き方が心地いい。

観客を驚かせたり、泣かせたり、怖がらせたりと、最近の映画は仕掛けが目立つが、こういった自然体の映画がもっと増えてもいい。

|

« 日本のフィルムコミッションは125を超える。 | トップページ | 映画化が難しいスポーツ「サッカー」、映画「GOAL!」のロケ地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スロームービー、映画「かもめ食堂」のロケ地はスローなヘルシンキ:

« 日本のフィルムコミッションは125を超える。 | トップページ | 映画化が難しいスポーツ「サッカー」、映画「GOAL!」のロケ地 »