« ひまわり畑などへのロケ地ツアー、フィルムツーリズムの映画「いま、会いに行きます」 | トップページ | 映画「ヌードの夜」のロケ撮影 »

2007年9月 7日 (金)

映画「秋津温泉」の津山市・奥津町(現:鏡野町)

秋津温泉 DVD 秋津温泉

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2006/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岡田茉莉子主演の映画「秋津温泉」(吉田喜重監督)

ストーリーが映画「浮雲」(成瀬巳喜男監督)と似ていて比較されることが多い。

この映画、日本的な詩情溢れる映像が美しい。

映画の舞台は秋津荘という温泉旅館、ずっと前に見たことがあるのだろうか、どこか幻のようで、日本家屋の美しさが懐かしい。

ロケ地は津山市、奥津町(現在は合併し鏡野町)など。

奥津渓谷一帯般若寺温泉などで撮影が行われた。

映画は男女の17年にわたる不倫関係を描いているのだが、浮雲のような「腐れ縁」という言葉がなぜか似合わない。

ひょっとしたら、男役の長門裕之は、例えば作家の太宰治のような、破滅的な知性をもったひ弱なインテリ役のはずだったのだろうか。

男の知的ぶったセリフが多いのだが、あまり知性が伝わってこない。

昭和37年に公開された映画で、高度成長に沸く日本列島で都市と地方の格差が広がっていくようすも映し出されている。

|

« ひまわり畑などへのロケ地ツアー、フィルムツーリズムの映画「いま、会いに行きます」 | トップページ | 映画「ヌードの夜」のロケ撮影 »

コメント

初めまして、紫陽花といいます。
私もこの映画を見たときに「浮雲」をチラッと思い浮かべました。でも、同じ自堕落男でも「森雅之」のような色気は長門にはありませんね。
この映画を引き立てている一因に林光のストリングスの美しい音楽も有りですね。

投稿: 紫陽花 | 2007年10月25日 (木) 15時52分

紫陽花さま。コメントありがとうございます。男の色気、同性のためかいままで、気がつきませんでした。色恋沙汰の色は色気の色ですね、きっと。

投稿: 谷国大輔 | 2007年10月26日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「秋津温泉」の津山市・奥津町(現:鏡野町):

« ひまわり畑などへのロケ地ツアー、フィルムツーリズムの映画「いま、会いに行きます」 | トップページ | 映画「ヌードの夜」のロケ撮影 »