« 長野県上田市・静岡県小山町の地ムービー「博士の愛した数式」 | トップページ | 映画「南極物語」のロケ地、カナダ領リゾリュートを経由するツアー »

2007年9月19日 (水)

映画の新たな可能性を示唆した異色のドキュメンタリー・ムービー「不都合な真実」

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「不都合な真実」(デイビス・グッゲンハイム監督)

アカデミー賞2部門を受賞している。(最優秀長編ドキュメンタリー賞、最優秀歌曲賞)

アル・ゴア氏の講演を主軸に映画としてまとめたもので、異色のドキュメンタリー・ムービーだ。

地球環境問題については、書籍が数多く出版されているし、テレビ番組もたくさん製作されている。

だが、この講演録のような映像は、それがハリウッド映画であるがゆえに、世界中の映画館で公開され、それがDVDとして世界中で発売されている。

明らかにテレビ放映や出版などとは違ったもので、映画の新しい可能性を示唆しているといってもいいだろう。

映画は科学的なデータを基に、世界各地で撮影された生の映像、親しみやすいアニメーションなどをによって分かり易い構成になっている。

元政治家のアル・ゴア氏ならではの講演で、二酸化炭素の排出量を抑えるには、世界中の個々人の認識に加えて、政治による解決が不可欠であることがはっきりとわかる作品。

アル・ゴア氏が大統領になっていたら、世界はずいぶんと違っていたに違いない。

|

« 長野県上田市・静岡県小山町の地ムービー「博士の愛した数式」 | トップページ | 映画「南極物語」のロケ地、カナダ領リゾリュートを経由するツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画の新たな可能性を示唆した異色のドキュメンタリー・ムービー「不都合な真実」:

« 長野県上田市・静岡県小山町の地ムービー「博士の愛した数式」 | トップページ | 映画「南極物語」のロケ地、カナダ領リゾリュートを経由するツアー »