« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

映画「ゲロッパ!」のロケ地、爽やかな蒲郡市

ゲロッパ ! GET UP スペシャル・エディション DVD ゲロッパ ! GET UP スペシャル・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004/04/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ゲロッパ!」

映画の題名「ゲロッパ」はジェームスブラウンの名曲「セックスマシーン」の歌詞にでてくる「ゲット・アップ」から来ているだけあって、映画は懐かしい洋楽のオンパレードだ。

1970年代後半から1980年代の初めにかけて、街中にあふれていたナンバーが楽しい。

あの頃は、南の島の真っ白な砂浜で、エメラルドグリーンの海を見ながら、明るい気持ちで聞きたくなるような楽しい曲が多かった。

・ジェームスブラウンはもちろんのこと、

・シェリル・リンの「ガット・トゥ・ビー・リアル」

・ソウル・トレイン・ギャングの「ソウル・トレイン・テーマ」

・ジョージ・デュークの「シャイン・オン」

それから、シックの「ダンス・ダンス・ダンス」などもいい。

クライマックスのロケ地も海風が爽やかなラグーナ蒲郡

蒲郡市観光協会のホームページにはフィルムコミッションの情報も掲載されている。

エンドクレジットにはなごや・ロケーションナビの名前もある。

愛知子供の国などでもロケ撮影されたようだ。

それから、ずっと東、神奈川県相模原市藤野町の小学校でも。

「親子の生き別れ」というシリアスなテーマなのだが、爽やかな海風とキラキラした洋楽が、底知れない苦しみを希望へと昇華させている。

チャップリン映画からもわかるように、シリアスなテーマはコメディーと相性がいいに違いない。

映画はタイトルどおりのゲロッパ!(ゲット・アップ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ゆれる」のロケ地、新潟県中魚沼郡津南町と「見倉橋」

ゆれる DVD ゆれる

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ゆれる」(西川美和監督)

西川美和監督、類い希な才能の持ち主のようだ。

こちらのブログにロケ地

新潟県中魚沼郡津南町のことが紹介されている。

(映画の吊り橋「見倉橋」の写真などが掲載されている。)

津南町観光協会のページでもその見倉橋を見ることが出来る。

十日町新聞によると、ロケ地特別上映会が町の文化センターが開催されたようである。

上映会の主催は津南町観光協会。町民を中心に約630人が来場したという。

津南町では、見倉橋、町役場、並びに町内の新婚夫婦のアパートなどで10日間にわたりロケ撮影が行われたようだ。

町民もエキストラとして20人ほど参加しているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

ダムで水に沈んだロケ地、映画「ふるさと」の岐阜県徳山村

神山征二郎監督、加藤嘉主演の映画「ふるさと」

神山監督はプロデューサーもかねている。

映画製作には、芸術としての作品性とビジネスとしての商業感覚のバランスが必要だが、監督が自らお金集めもしたという緊張感が作品からも伝わってくる。

ちなみに、製作費は9000万円である。

この映画は、第13回モスクワ映画祭の受賞など、数々の賞をとっている。

ちなみに、神山監督によると「モスクワの映画祭の観客はシビヤで、映画がつまらないと思うと始まって5分ぐらいで映画館から出て行ってしまう。」らしい。

ロシア(当時はソ連)の人達は、入場料金よりも時間を取るのだろうか。映画が始まって5分後に、その映画の評価を下すことなど、私には出来ない芸当なのだが。)

映画のテーマは「自然と人間」そして「老い」

すばらしい作品だ。

ロケ地は、岐阜県の徳山村。

映画では、

「山の中にいるとちっともさびしくない。」という意のセリフがある。

それは、

「人間も自然の一部だからであり、山の中は、無数の生命体があり、無数の生命体と一緒にいるから。」

「一方、都会はコンクリートに囲まれ、他に生き物といえばゴキブリぐらい。」などと神山監督が特典映像で映画の解説をされていた。

ロケ地の徳山村、昭和36年の人口は1639人。

多目的ダムが計画されたのが昭和32年。

そして村民は昭和60年に離村。

昭和62年に旧藤橋村(現在は揖斐川町)に編入合併して徳山村は廃止された。

徳山ダムの完成は来年(平成20年)とのこと。

すでに、ロケ地となった徳山村は試験湛水によって水没している。

Dsc01875

写真は、東北地方の某市で撮影したダム。

(徳山ダムではありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

「木更津キャッツアイ」と木更津市ロケ地マップ

木更津キャッツアイ 日本シリーズ DVD 木更津キャッツアイ 日本シリーズ

販売元:メディアファクトリー
発売日:2004/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「木更津キャッツアイ」

映画評を読むと、感想がはっきりと分かれている。

わからない人にはわからない作品。

ロケ地は、もちろん千葉県木更津市。

それから、沖縄県の宮古島。

「木更津キャッツアイ」といえば、

月刊観光の2004年6月号、特集「私の観光立国論」に掲載されている映画評論家の渡辺祥子さんのコラム。

「映画が見つけた新たな観光地」でちょっと触れていた。

コラムの中には、

「・・・・最近、若い子が町の見物に来てにぎやかになったんですって。やはり映画の力ってすごいですよね。・・」

などという木更津出身の方の言葉が紹介されている。

木更津市では、観光協会が「木更津キャッツアイのロケ地マップ」などを製作しているし、

地元だけが知っている「木更津キャッツアイ」情報サイトは情報満載だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

映画「シュリ」と済州島「シュリベンチ」

シュリ DVD シュリ

販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「シュリ」(カン・ジェギュ監督)

韓国の情報機関員(ハン・ソッキュ)と北朝鮮の女スナイパー(キム・ユンジン)。

キム・ユンジンが倒れていく表情が脳裏に残る。

ラストシーンが撮影された済州島のベンチが「シュリベンチ」と呼ばれて、観光名所になっているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

映画「蜘蛛巣城」のロケ地、奈良県の「春日奥山」

蜘蛛巣城<普及版> DVD 蜘蛛巣城<普及版>

販売元:東宝
発売日:2007/11/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「蜘蛛巣城」(黒澤明監督)

出演は、三船敏郎、山田五十鈴、千秋実、志村喬他。

シェイクスピアの「マクベス」をアレンジした作品で、日本の戦国時代が舞台。

霊的な暗示、疑心暗鬼。

妖気が漲っている。

ロケ地は奈良県の春日奥山。(奈良県の県政だよりより)

奈良県にゆかりの映画情報マップにも紹介されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

映画製作の歴史を知る一級資料、ドキュメンタリー映画「ある映画監督の生涯」

新藤兼人アンソロジーIII DVD 新藤兼人アンソロジーIII

販売元:パイオニアLDC
発売日:2001/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ある映画監督の生涯」(新藤兼人監督)

溝口健二監督の生涯を追ったドキュメンタリー映画。

映画製作の裏舞台を垣間見るこことができる作品。

溝口健二監督は、東京の湯島天神の近くで育ち、台東区の石浜小学校を卒業。

日活向島撮影所が関東大震災にあい、京都撮影所へ移り、東京から京都へ引っ越している。

この映画をみると、西鶴一代女、雨月物語、山椒大夫のヴェネチア国際映画祭受賞作品は、それまで数多くの作品を製作しながら試行錯誤を繰り返すことによって生み出されたものであることがわかる。

今ではなかなか聞けないような逸話が多く、時代を映しだした一級資料。

女優の田中絹代やカメラマンの宮川一夫など、数多くの貴重なインタビューで構成されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「山椒大夫」のロケ地

映画「山椒大夫」(溝口健二監督)

原作は、森鴎外。

生きながら引き裂かれてしまう親子。

安寿(香川京子)と厨子王(子役:津川雅彦、花柳喜章)の流転の人生。

二人(子供たち)は、「奴婢」(いわゆる奴隷)にさせられ、母親(田中絹代)も遊女にされてしまうが、母親はぼろぼろになりながらも生きることをあきらめなかった。

その生へのエネルギーは、子供への再会という希望であったに違いない。

ロケ地は、

奈良の依水園

京都高尾の高山寺

金閣寺の裏のあたり

滋賀県は琵琶湖の湖畔(三ツ矢あたり)

広隆寺

唐招提寺

三重県志摩市の海岸(母子が再会するラストシーン)など。

映画「めぐみ」と重なる作品。

宮島八蔵 日本映画言四方山話(溝口健二監督の映画作法)」というブログに山椒大夫のことが詳しく紹介されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

映画とテレビ(映画「めぐみ」(ABDUCTION)から)

めぐみ-引き裂かれた家族の30年 DVD めぐみ-引き裂かれた家族の30年

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2007/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」(製作総指揮はジェーン・カンピオン、監督はクリス・シェリダンとパティ・キム)

テレビ報道では伝えきれない何かが、このドキュメンタリー映画にはある。

映画は銀幕との双方向のやりとりがあり、テレビは一方的な情報提供であるといわれているが、この映画を見れば映画とテレビの違いがはっきりとわかるだろう。

心に深く刻まれる作品で、

例えば「北朝鮮の拉致事件は何度もテレビで見たので知っている。」などと考えている方がいれば、映画も鑑賞されることをお勧めしたい。

テレビ報道では伝わってこない何かが、このドキュメンタリー映画にはある。

「めぐみ」は邦題で、「ABDUCTION」(誘拐の意)がもとの題名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

TMO幸手がエンドクレジットに載った映画「さくらん」

さくらん 特別版 DVD さくらん 特別版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「さくらん」(:蜷川実花監督、安野モヨコ原作、タナダユキ脚本、そして音楽は椎名林檎)

出演は、土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂と若手の女性の感性が伝わってくる映画。

水槽の金魚が美しく、極彩色が斬新。

吉原遊郭を舞台にした映画だが、椎名林檎の音楽などがしっくりとはまり、現代の風俗を映し出しているのか、江戸時代の吉原遊郭を描いているのかわからなくなるような感じで、どこか不思議な作品だ。

ロケ地は、登別伊達時代村ワープステーション江戸

どちらも時代劇の定番ロケ地。(ロケ地というよりも、もはやスタジオに近いのかも知らない。)

協力したフィルムコミッションは常総フィルムコミッションと埼玉県ロケーションサービス。

そして、幸手市で撮影されている。(桜並木は幸手市)

TMO幸手という旧中心市街地活性化法で誕生した旧TMOがエンドロールに名前を連ねている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原作者の出身地でロケ撮影が行われた映画「バッテリー」

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付) DVD バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「バッテリー」(滝田洋二郎監督)

原作は「あさのあつこ」さんで、1000万部ベストセラー。

その「あさのあつこ」さんの出身地でロケが行われ、岡山県が映像が魅力的な作品。

(こちらが岡山県のFCの記事

岡山県フィルムコミッション連絡協議会(映画「バッテリー」がきっかけで設立)

美作市、みまさかフィルムコミッション(原作者のあさのあつこ氏の出身地)

高梁市、たかはしフィルムコミッション(実家の周辺など)

新見市、にいみフィルムコミッション(山の上のグランドなど)

備前市、津山市、真庭市

倉敷市、倉敷フィルムコミッション

そして、岡山市、奈義町、西粟倉村(粟倉神社)など岡山県の各地がロケ地になっている。

また、岡山県内の多くの中学校が撮影協力している。

それから東京の台東区フィルムコミッションや

南伊勢町・近江八幡市・横浜市の中学校などもエンドクレジットに載っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

映画「南極物語」のロケ地、カナダ領リゾリュートを経由するツアー

南極物語 DVD 南極物語

販売元:フジテレビ
発売日:2001/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロケ撮影は北極と南極で敢行されている。国内は、宗谷・稚内、東京、京都など。

北極はカナダ領、コーンウォリス島のリゾリュートでロケがあった。

(昭和基地のオープンセットは、このリゾリュートに造られた)

それから、カナダ北西準州のイエローナイフなど。

オーロラは本物の映像だ。

地球温暖化によって、北極が今どうなっているのか、リゾリュートを経由する北極クルーズもあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画の新たな可能性を示唆した異色のドキュメンタリー・ムービー「不都合な真実」

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「不都合な真実」(デイビス・グッゲンハイム監督)

アカデミー賞2部門を受賞している。(最優秀長編ドキュメンタリー賞、最優秀歌曲賞)

アル・ゴア氏の講演を主軸に映画としてまとめたもので、異色のドキュメンタリー・ムービーだ。

地球環境問題については、書籍が数多く出版されているし、テレビ番組もたくさん製作されている。

だが、この講演録のような映像は、それがハリウッド映画であるがゆえに、世界中の映画館で公開され、それがDVDとして世界中で発売されている。

明らかにテレビ放映や出版などとは違ったもので、映画の新しい可能性を示唆しているといってもいいだろう。

映画は科学的なデータを基に、世界各地で撮影された生の映像、親しみやすいアニメーションなどをによって分かり易い構成になっている。

元政治家のアル・ゴア氏ならではの講演で、二酸化炭素の排出量を抑えるには、世界中の個々人の認識に加えて、政治による解決が不可欠であることがはっきりとわかる作品。

アル・ゴア氏が大統領になっていたら、世界はずいぶんと違っていたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

長野県上田市・静岡県小山町の地ムービー「博士の愛した数式」

博士の愛した数式 DVD 博士の愛した数式

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「博士の愛した数式」(小泉堯史(たかし)監督)

出演は寺尾聰、深津絵里、吉岡秀隆、浅岡ルリ子など。

日本数学会が協力しているだけあって、「この映画を見れば、数学嫌いの学生が数学を好きになるかもしれない。」

小泉堯史監督の映画「阿弥陀堂だより」と同様にロケ地の映像が美しい。

阿弥陀堂だより 特別版 DVD 阿弥陀堂だより 特別版

販売元:アスミック
発売日:2003/06/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに、映画「阿弥陀堂だより」は、ロケ地の住民から

「映画を観て、自分たちの住む土地が美しいことをあらためて知りました。」

といった話があったことで知られている。

映画「博士の愛した数式」のロケ地の映像も美しく、ロケ地を元気にする映画の一つだろう。

静岡県小山町

長野県上田市

長野県真田町、長野県立科町長野県坂城町長野県千曲市長野県軽井沢町、長野県丸子町、長野県小諸市、千葉県横芝町などがロケ地となっている。

(真田町、丸子町は今は上田市と合併。横芝町も合併して横芝光町となっている。)

フィルムコミッションは、信州上田フィルムコミッション小山町フィルムコミッション横浜フィルムコミッションの3つが協力している。

また、小諸城址懐古園、浜離宮恩賜庭園、小諸厚生総合病院、小山町の羽黒神社、上田市の浦里郵便局、あんずの里、駿河小山郵便局、逓信総合博物館、バーゼル自然史博物館、上田東急イン、上田グランドホテル、須走旅館組合、御殿場インターホテル、暖家というお店などがエンドロールに載っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ホラーと勘違いして買い付けられた映画「アメリ」

アメリ DVD アメリ

販売元:ビデオメーカー
発売日:2002/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「アメリ」(ジャン・ピエール・ジュネ監督)

パリの各所でロケ撮影されたフランス映画。

モンマルトルなどで撮影されているが、

パリの駅も印象的。

Gare de Lyon, Paris 12

Gare de l'Est, Paris 10

Gare du Nord, Paris 10

それから、地下鉄。

La Chapelle, Paris 10

Abbesses, Paris 18

アメリのお父さんの家は

Eaubonne, Val-d'Oise, Franceにある。

プロデューサーの某氏がホラー映画だと勘違いして買い付けたと聞いた。

いかにもフランスらしいおしゃれなロマンチック・コメディーといわれているが、マニアックで確かにどこかホラーにもつながるものもある。

若い女性の共感を呼んだ作品で、支持層は10代~20代に集中しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

邦画の復活、映画「手紙」

手紙 プレミアム版 DVD 手紙 プレミアム版

販売元:日活
発売日:2007/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

沢尻エリカ・山田孝之・玉山鉄二共演の映画「手紙」(生野慈朗監督・河井信哉エグゼクティブプロデューサー)

いばらきフィルムコミッション

日立市(リサイクル工場のシーンは日立セメント(株)の工場)

松本市(松本市にある雇用・能力開発の施設ポリテクセンター松本

横須賀ロケサービス(横須賀市にある閉校した陽光小学校の体育館)

六本木ヒルズなどが撮影協力している。

また、映画に出てくる刑務所は千葉市に実在する千葉刑務所(外観のみ)。

映画「パッチギ」に続いて、沢尻エリカさんの演技がすばらしい。

それから山田孝之さん、玉山鉄二さんも光っている。

「邦画の復活」は、「邦画バブル」などと揶揄されているが、

映画「ゆれる」など、最近心に残る日本映画がたくさん製作されている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月 9日 (日)

映画「珈琲時光」と神田神保町

珈琲時光 DVD 珈琲時光

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2005/03/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一青窈さんと浅野忠信さん主演の映画「珈琲時光」(侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督)。

個人的に縁の深い神田神保町が舞台となっているので見ていて楽しい。

歴史のある喫茶店「エリカ」

Dsc00115

500円の天丼が安くておいしい天ぷらの「いもや」

Dsc00126

それから、和本、書道、民俗・郷土史等の文系学術書専門店

誠心堂書店」などでロケが行われている。

Dsc00120

現在、撮影が行われた「エリカ」はお休みしているが、

Dsc00112

神保町の交差点にちかくにあるほうの「エリカ」はやっている。

Dsc00129

神田神保町には、旧友が何人も住んでいるし、私も近くで暮らしているので時々自転車でぶらぶらと古書店巡りなどをしている。

映画「珈琲時光」は、普段着の東京の暮らしが感じられる。

生活のリズムがなんとも東京らしい。

神田神保町は、まさに東京のなかの東京、とても好きな街である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ヌードの夜」のロケ撮影

余貴美子・竹中直人主演の映画「ヌードの夜」(石井隆監督)

「うみ・そら・さんごのいいつたえ」、「ホテルハイビスカス」、「さよなら、クロ」、「パッチギ」、「珈琲時光」などに出演している余貴美子さんの不可思議な魅力が漂っている作品。

撮影は名美(余貴美子)のアパートだけはセットで、あとはロケだと竹中直人氏がインタビューで語っていた。

村木(竹中直人)が東京案内を終えた後に名美とサラリーマンのように一杯やるシーンは有楽町のガード下のお店、ジェットコースターやシロイルカは横浜・八景島シーパラダイスで撮影されたという。

また、車がダイブして沈んでいくシーンは、竹中直人氏によると伊東あたりの海で撮影されたようで、エンドクレジットには小川漁協協同組合の名前が載っている。

予算が少ない映画で、いろいろと苦労があったようだ。

新人監督の発掘を目的に、ロバートレットフォードが始めた、サンダンス映画祭で賞をもらっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

映画「秋津温泉」の津山市・奥津町(現:鏡野町)

秋津温泉 DVD 秋津温泉

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2006/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岡田茉莉子主演の映画「秋津温泉」(吉田喜重監督)

ストーリーが映画「浮雲」(成瀬巳喜男監督)と似ていて比較されることが多い。

この映画、日本的な詩情溢れる映像が美しい。

映画の舞台は秋津荘という温泉旅館、ずっと前に見たことがあるのだろうか、どこか幻のようで、日本家屋の美しさが懐かしい。

ロケ地は津山市、奥津町(現在は合併し鏡野町)など。

奥津渓谷一帯般若寺温泉などで撮影が行われた。

映画は男女の17年にわたる不倫関係を描いているのだが、浮雲のような「腐れ縁」という言葉がなぜか似合わない。

ひょっとしたら、男役の長門裕之は、例えば作家の太宰治のような、破滅的な知性をもったひ弱なインテリ役のはずだったのだろうか。

男の知的ぶったセリフが多いのだが、あまり知性が伝わってこない。

昭和37年に公開された映画で、高度成長に沸く日本列島で都市と地方の格差が広がっていくようすも映し出されている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ひまわり畑などへのロケ地ツアー、フィルムツーリズムの映画「いま、会いに行きます」

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション DVD いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2005/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「いま、会いに行きます」(土井裕泰監督)

松本市ロケ支援係

諏訪フィルムコミッション

富士の国やまなしフィルムコミッション

東京ロケーションボックス

横浜フィルムコミッション

などが撮影に協力している。

また、北杜市明野村(ひまわり畑)、松本市などがロケ地になっている。

家族愛、母と子の物語というより、どちらかというと恋愛にウェイトがおかれているファンタジー映画。

ロケ地のツアー(信州八ヶ岳 富士見高原・ペンション・ラクーンのホームページより)、フィルムツーリズムでしられている。

Dsc08698  

Dsc08700

写真は、神奈川県で撮影したひまわり畑。

(映画「いま、会いに行きます」のロケ地ではありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「キューポラのある街」の川口市

吉永小百合主演の映画「キューポラのある街」(浦山桐郎監督)

キューポラのある街 DVD キューポラのある街

販売元:日活
発売日:2002/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

荒川鉄橋など、埼玉県川口市の各所でロケ撮影が行われた作品。

川口市立南中学校などで撮影が行われ、同校の生徒などがエキストラとして出演している。

映画の川口市、鋳物工場のキューポラが印象的だ。

(キューポラとは、鋳物をつくるために鉄を溶かす溶銑炉のこと)

高度成長に沸く鋳物の街、機械化による職人の処遇、労働組合、在日朝鮮人の帰還事業、手打ちのパチンコ屋さんなど、映画が公開された昭和37年頃の社会・経済状況が伝わってくる映画である。

現在も激動の時代だが、当時の時代の変化も激しいものだ。

この映画のエンディングは貧しさに負けずに生きようとする希望に満ちたものだが、時代の変化に伴う陰の部分が身につまされるように迫ってきて終始重苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

映画「復讐するは我にあり」のロケ地は事件現場

今村昌平監督、緒形拳さん主演の映画「復讐するは我にあり」。

DVD 松竹ツインパック「配達されない三通の手紙」「復讐するは我にあり」

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2007/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原作は、佐木隆三著のノンフィクション小説であり、つまりは実話をもとにつくられた映画である。

復讐するは我にあり 改訂新版 Book 復讐するは我にあり 改訂新版

著者:佐木 隆三
販売元:弦書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロケーション撮影の場所は、いまわしい事件現場であった。

この映画のロケ撮影を実際の事件現場に決めた今村昌平監督。

「ロケがすべてだよ。」などと話されたという。

確かに、撮影が行われた事件現場、風景のなかにどこか気のようなものが漂っている。

そして、映画のラストシーンは空に舞う遺骨のストップモーション。

知らず知らずのうちに蓄積された不安感が、無重力地帯に投げ出されてそのままになってしまったような感じで、その感覚が映画を見てから随分と年月がたった今でもそのまま思い起こすことができるから不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「さよなら、、クロ」のロケ撮影

さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~ スペシャル・エディション DVD さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~ スペシャル・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

松岡錠司監督「さよなら、クロ」、子供の頃の想い出にかさなる映画。

ロケ撮影は、実話のあった学校とその周辺で行われている。

信州上田フィルムコミッションに「さよなら、クロ」ロケ撮影のページ

上田市立塩田中学校(用務員室などのシーン。クロが死んでしまうシーンなど)や

上田市立北小学校(学園祭のシーンはエキストラ500人、キャンプファイヤーの消火活動には地元の消防団、その後の整地は上田市建設業協会の人々の協力があったようだ。)

のロケ撮影の様子が紹介されている。

また、エンドクレジットには松本市ロケ支援係とあるとおり、実話のあった松本市でもロケが行われている。

松本深志高校(この高校にクロは昭和35年から47年に実在した。)

松商学園高校

松本市の「東宝セントラル」(映画館)

マンボウ食堂(在校生のラーメン屋さん)

伊那市の与地(南アルプスの眺めが美しいラストシーンの一本道)など。

これらは富士見高原・ペンション・ラクーンのページでも紹介されている。

地域の実話から生まれた映画であり、長野県内で先行上映もされた。

まさに、ご当地映画である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

映画「東京日和」のロケ地「柳川御花」、佐野元春の「週末の恋人たち」

問いつめれば関係が壊れていくかもしらないという、やさしい距離感がノスタルジーの原点になっている。

夢の中にいるような感じの映画「東京日和」

どこか社会性が乏しいがゆえに自由であり、自分たちの世界がある。

(佐野元春の「週末の恋人たち」を想い出した。ナイアガラトライアングルvol.2に収録されている。ちなみに、このアルバムはおすすめです。)

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition Music NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

アーティスト:NIAGARA TRIANGLE 佐野元春 杉真理 大滝詠一,大滝詠一,佐野元春,杉真理
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2002/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画の原作は、

東京日和 Book 東京日和

著者:荒木 陽子,荒木 経惟
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロケ地は、東京は世田谷線のあたり(荒木氏の自宅が近くにあった)と、掘り割りめぐりで知られる福岡県柳川市など。

柳川の宿は「御花」である。

荒木夫妻が泊まり、映画が撮影された部屋は、現在、料亭として利用されているようだ。(映画では宿泊の様子を再現した。)

ちなみに、夕食をその部屋とることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »