« 「北の国から」が観光客の増加につながった要因 | トップページ | 「愛と哀しみの果て」のケニア »

2007年6月12日 (火)

1市町村1ドラマ(岩手県東和町「牛とコスモス」のDVDから)

岩手県東和町(現:花巻市)の「牛とコスモス」

DVDが3,500円で手にはいる。(花巻市の東和町に連絡すると)

Photo

この作品は町民による手作りテレビドラマである。

映像から町の人たちが一生懸命に製作している様子が伝わってきて、心温まる素朴なドラマ。

考えてみると、こういった映像製作は、税金の使い方としては悪くない。

建設プロジェクトの初期投資(建設費)はライフサイクルコストのおよそ15%、せっかくつくった施設なのだが、残念ながら徐々に劣化がすすみ維持管理費がかかる。

さらに、最後には取り壊しの費用までもがかかる。

それらの費用はライフサイクルコストの85%にも及ぶ。

だが、これまではライフサイクルコストを考えず、全国各地に次から次へと、いわゆる「箱もの」ばかりが出来上がってしまった。

一方、町民が製作したドラマはというと、維持管理に特段コストがかかるわけではなく、古くなっても価値はさがらない。

むしろ、土地の貴重なアーカイブスの一つとして価値があがっていくのではないか。

「1市町村1ドラマ」

各地の作品を他にも見てみたい気がした。

|

« 「北の国から」が観光客の増加につながった要因 | トップページ | 「愛と哀しみの果て」のケニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1市町村1ドラマ(岩手県東和町「牛とコスモス」のDVDから):

« 「北の国から」が観光客の増加につながった要因 | トップページ | 「愛と哀しみの果て」のケニア »