« ドキュメンタリー映画「戦争をしない国日本」の上映会 | トップページ | 映画「マスク」の舞台「エッジシティー」 »

2007年5月10日 (木)

ご当地映画「フラガール」とボブディラン「時代は変わる」

「常磐ハワイアンセンター」誕生の実話を映画化したフラガール。

今は、「常磐ハワイアンセンター」も「スパリゾートハワイアンズ」と名前が変わっている。

映画のラストシーン、フラダンスショーのシーンは「スパリゾートハワイアンズ」にセットを作って撮影がされたという。

まさに、ご当地映画である。地元のいわきフィルムコミッションが協力して、エキストラ約1,100人が集まり、映画制作に協力したと聞いた。

2006年の福島県いわき市の観光客数は約780万人と前年比2.4%増だったが、おそらくは、今年2007年の観光客数はもう少し伸びるのではないか。

スパリゾートハワイアンズにはフラガール特集のページがある。

(館内&周辺ロケ地スポットが詳しく紹介されている)

フラガール メモリアルBOX DVD フラガール メモリアルBOX

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ストーリーは、単なる奇抜なアイデアの「まちおこし物語」というわけではなく、炭坑の閉鎖が見えてきた町の苦しみが実にリアルに伝わってくる。

ここ数年の地方改革の厳しさも、映画「フラガール」の昭和40年頃と同じであり、時代の変化の合わせて生き残りをかけることは、いつも時代も変わらないようだ。

時代は変る Music 時代は変る

アーティスト:ボブ・ディラン
販売元:Sony Music Direct
発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この映画を見たあと、私の頭の中で、ボブディランの「時代が変わる」がかかっていた。

|

« ドキュメンタリー映画「戦争をしない国日本」の上映会 | トップページ | 映画「マスク」の舞台「エッジシティー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地映画「フラガール」とボブディラン「時代は変わる」:

» ハワイアンズで常夏気分! [ハワイアンズで常夏気分!]
スパリゾートハワイアンズの全て!常磐や福島ハワイアンズについてやツアーや宿泊について激白! [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 10時33分

« ドキュメンタリー映画「戦争をしない国日本」の上映会 | トップページ | 映画「マスク」の舞台「エッジシティー」 »