« ボローニャの考え方~文化力は経済力 | トップページ | ボローニャの「チャップリンプロジェクト」 »

2007年5月22日 (火)

映画「アニー・ホール」のニューヨーク

映画「アニーホール」、1977年度の第50回アカデミー賞主要4部門(作品賞、主演女優賞、監督賞、オリジナル脚本賞)を受賞している。ウディ・アレンの代表作である。

主なロケ地は、ニューヨークである。

ニューヨークのマンハッタン(プラザホテル、セントラルパーク、2nd・3rd・5thアベニュー、ウォールストリート、アッパーウエストサイド他)、ブルックリン(コニーアイランド他)で撮影され、当時のニューヨークの様子がよくわかる。

そのニューヨークと対照的な陽気な都市として描かれているのが西海岸はカリフォルニアのロサンゼルス(ハリウッド、ビバリーヒルズ、ウエストハリウッド他)である。

アニー・ホール DVD アニー・ホール

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「私を会員にするようなクラブには入りたくない。」などといった、インテリくさい台詞がちりばめられている。

|

« ボローニャの考え方~文化力は経済力 | トップページ | ボローニャの「チャップリンプロジェクト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アニー・ホール」のニューヨーク:

« ボローニャの考え方~文化力は経済力 | トップページ | ボローニャの「チャップリンプロジェクト」 »