« ハリウッドのスタジオセット(雨のセット) | トップページ | ご当地映画「フラガール」とボブディラン「時代は変わる」 »

2007年5月 9日 (水)

ドキュメンタリー映画「戦争をしない国日本」の上映会

ドキュメンタリー映画「戦争をしない国日本」を上映会で見た。

見ながら、ずっと前にマイケルムーア監督の「華氏911」を映画館で見たことを思い出した。

それから、靖国神社の遊就館で「私たちは忘れない!」など、いつくもの映画を見たことも。

映画が終わり、帰ろうとすると、

「それでは映画の感想(コメント)を一人一言、お願いします。意見交換をしてください。」などというシチュエーションが用意されていた・・・・・。

「えっ、そんなの聞いてないよ。映画見に来ただけだよ。困っちゃうな~。」

頭の中を、ドキュメンタリー、プロパガンダ、ジャーナリズム、そういった言葉がよぎる。

そしていつのまにか自分の番だ。

で、ふと気がつけば、「あんまり政治には興味が無くて・・・」などとコメントしている自分がいるではないか。無責任なことを言っている。

続けて、「映画に興味があって参加しました。」

「チャップリンが好きです。」

などと、おそるおそるコメントしている自分がいた。

そう言いながら、

独裁者 DVD 独裁者

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とか

禁じられた遊び DVD 禁じられた遊び

販売元:アイ・ヴィー・シー
発売日:2002/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を思い出した。

(追記)

それから、「平和を保つのは憲法ではありません」というブログをみつけた。

どうも、いよいよ、改憲が身近な問題になってきたようだ。

|

« ハリウッドのスタジオセット(雨のセット) | トップページ | ご当地映画「フラガール」とボブディラン「時代は変わる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー映画「戦争をしない国日本」の上映会:

« ハリウッドのスタジオセット(雨のセット) | トップページ | ご当地映画「フラガール」とボブディラン「時代は変わる」 »