« 映画「アニー・ホール」のニューヨーク | トップページ | 「スパイゾルゲ」のロケ地と「私が生きたふたつの日本」 »

2007年5月23日 (水)

ボローニャの「チャップリンプロジェクト」

チネテカ・ディ・ボローニャのチャップリンプロジェクト。

チャップリン財団から委託を受け、チャップリン全作品の修復、15万点に及ぶ資料や台本などのデータベース化をすすめている。(「ボローニャの大実験」による)

チャップリンはイギリス人だが、チネテカ・ディ・ボローニャがその修復と保存に取り組むまで、イギリスではその価値に気がつかなかったという。

|

« 映画「アニー・ホール」のニューヨーク | トップページ | 「スパイゾルゲ」のロケ地と「私が生きたふたつの日本」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャの「チャップリンプロジェクト」:

« 映画「アニー・ホール」のニューヨーク | トップページ | 「スパイゾルゲ」のロケ地と「私が生きたふたつの日本」 »