« ブログ募金「約束の旅路」 | トップページ | ボローニャの映画修復研究所 »

2007年5月26日 (土)

ボローニャの映画祭

アソシーエション・トランポリンというパリ在住のクリエーターによる創作チームが現地レポート「ボローニャで映画再発見」を掲載している。

ボローニャの現地レポートで、ボローニャと映画との深い繋がりについて紹介しており、写真付きなので様子がよくわかる。

ボローニャの映画祭においては、もちろんチネテカにある映画館などが会場となり屋内で上映されているのだが、夜の10時から、ボローニャ市の中心にあるピアッツア・マッジョーレ(マジョーレ広場)で上映される屋外シアターが特に盛り上がるそうだ。

この屋外上映は無料であり、その様子がボローニャで映画再発見(再掲)に掲載されている。まさに「ニューシネマパラダイス」のような雰囲気である。

なお、東京都板橋区がボローニャと姉妹都市提携しており、こちらのサイトにもピアッツア・マッジョーレ(マジョーレ広場)広場の写真が載っている。

なお、ボローニャでの映画祭の開催は2007年は6月30日~7月7日までのようで、開催案内はこちらを参照いただきたい。

|

« ブログ募金「約束の旅路」 | トップページ | ボローニャの映画修復研究所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャの映画祭:

» 旅行スポット:ボローニャ [旅行情報.com]
ボロネーゼでお馴染みの都市です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 12時07分

« ブログ募金「約束の旅路」 | トップページ | ボローニャの映画修復研究所 »