« 映画「約束の旅路」 | トップページ | 「ローマの休日」と「カサブランカ」をからロケ地を考える »

2007年4月 7日 (土)

「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」

ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFTという映画のカーチェースシーンのロケ地はロサンゼルス。

日本がドリフト発祥であり、ワイルドスピードの人気が日本で高いことなどから、本作品の舞台は日本になった。

渋谷のスクランブル交差点、首都高速道路などでのカーチェイスシーン。

日本では公道を封鎖して撮影することは認められていないので、ロサンゼルスのダウンダウンにアメリカ仕立ての看板などをセットして道路を完全に封鎖し、そこでカーチェースを撮影した。

それに、別途、東京で撮影しておいた映像を合成。

|

« 映画「約束の旅路」 | トップページ | 「ローマの休日」と「カサブランカ」をからロケ地を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」:

» 2006年のまとめ [日刊 youtube アニメ]
日刊youtubeからの映像です。 第16回はつゆきラジオ年末スペシャル〜2006アニメまとめ〜 の映像です。2006年をもう一度振り返ってみませんか。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 09時28分

» ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [O塚政晴と愉快な仲間達]
本日公開ワイルド・スピード3のレビュー!(ちょいネタバレ有り) 1&2は大好きだったので、舞台が東京に移って期待していたが・・・ ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT ★☆☆☆☆(1点) はい、アメリカ人が日本をバカにした映画です。 前2作とは全く別物と考えるべき作品。 このシリーズは日本車をメインに使ってて、今作は東京を舞台にしたのなら、なぜ韓国人だか中国人だかわけわからない東洋人をたくさん起用するのかがまず意味不明。 しかも... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 19時17分

» ワイルドスピード [ワイルドスピード]
映画のワイルドスピードについてのファンブログです。ワイルドスピードを見てよかったと思った方はぜひご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 02時28分

« 映画「約束の旅路」 | トップページ | 「ローマの休日」と「カサブランカ」をからロケ地を考える »