« 世界の映画ロケ地大事典。「ジョーズのアミティ島はマサチューセッツ州沖合のマーサズ・ヴィニヤード島」など | トップページ | サンタモニカのロケーション・トレード・ショー »

2007年4月15日 (日)

「SAYURI」のロケ地(カリフォルニア)

日本の芸者が主人公の映画「SAYURI」は日本の伝統文化を背景とした映画であるが、その撮影のほとんどはアメリカのカリフォルニアでされた。

映画を見たが、やはり日本というより中国とか香港とか、色々なアジアが混ざり合っていて、架空のアジアという感じである。

日本ではロケーション撮影がスムーズにいかないと踏んで、アメリカのスタジオ撮影したと聞いた。

(ただし、一部は日本で撮影された。京都は伏見稲荷大社千本鳥居や法観寺の五重塔など。)

主演女優は中国のチャン・ツィイーであり、マレーシア女優のミッシュエル・ヨーなども配役され、日本からは、渡辺謙、桃井かおり、役所広司、工藤夕貴らが出演している。

まさにアジアの映画人の力を結集してハリウッドに進出したという感じである。

この映画をみて、ひとつ気になったことがある。

「もしかしたら、ハリウッドはアジア各国の文化の違いを気にしていないのではないか。」

逆に言えば、日本が舞台となっているハリウッド映画のロケーションに日本が選ばれるには、「日本らしさが何か」をもう少し海外の人に知ってもらう努力が必要なのかもしれない。

「ひょっとしたら、本来の日本らしさは、日本でロケ撮影することによって、映像からにじみ出てくるのではないか。」

そんな気がする映画であった。

ちなみに、映画「SAYURI」の映像は息をのむほど美しく、ストーリーも魅力的だし、マーシャル監督が「配役において、誰がこの役にぴったりはまるかということを最も重要視した」と話された通り、チャン・ツィイーの演技はすばらしかった。さすがはハリウッド、スケールの大きな映画であった。

|

« 世界の映画ロケ地大事典。「ジョーズのアミティ島はマサチューセッツ州沖合のマーサズ・ヴィニヤード島」など | トップページ | サンタモニカのロケーション・トレード・ショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「SAYURI」のロケ地(カリフォルニア):

« 世界の映画ロケ地大事典。「ジョーズのアミティ島はマサチューセッツ州沖合のマーサズ・ヴィニヤード島」など | トップページ | サンタモニカのロケーション・トレード・ショー »