« 「ロケーション撮影の日米比較1」 | トップページ | 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地、東京 »

2007年4月 9日 (月)

「ロケーション撮影の日米比較2」

アメリカはハリウッドのロケーション撮影では、歩行者道路(歩道)も通行止めである。

だが、だれも文句一ついっていない。

映画に対する思い入れが違うだけではない。

映画産業を支える国の仕組みがそもそも違うということだろう。

Dsc02971

ハリウッドで撮影。歩道が片側、完全に通行止めになっていた。

|

« 「ロケーション撮影の日米比較1」 | トップページ | 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地、東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロケーション撮影の日米比較2」:

« 「ロケーション撮影の日米比較1」 | トップページ | 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地、東京 »