« 日本のロケーション撮影(ちょっとおかしい?) | トップページ | ロケーション撮影における道路使用許可 »

2007年4月28日 (土)

映画は特別な芸術なのだから

映画はその国の様子が子供達にも伝わる、特別な文化であり芸術でもある。

海外の映画関係者から色々と話を伺っていると、日本はそういうことがわかっているようで、まだわかっていないのだということを身をもって感じてしまう。

まだ行ったことのない国々、それらの国々に対するイメージは、今では確かに様々なメディアから受け取ることが出来る。

しかし、映画が他のメディアよりまして、その国の文化を表現している芸術だといっていい。

海外からのロケーション撮影に対する現在の厳しい対応も、このあたりの意識変革なくしては改善が進まないのではないか。

Dsc03189

サンタモニカで開催されたロケーション・トレード・ショー2007

フィルムコミッションの国際機関であるAFCI(Association of Film Commissioners International)が毎年開催している。

日本の出展ブースは、他国に比べてとても小さい。

誘致の資料もほとんどなく、その差は非常に大きい。

|

« 日本のロケーション撮影(ちょっとおかしい?) | トップページ | ロケーション撮影における道路使用許可 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画は特別な芸術なのだから:

» 洞爺湖 [洞爺湖について詳しくなろう!]
洞爺湖について詳しくなろう![誘致] [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 02時03分

« 日本のロケーション撮影(ちょっとおかしい?) | トップページ | ロケーション撮影における道路使用許可 »