« 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地、東京 | トップページ | 「Dr.コトー診療所」の与那国島 »

2007年4月 9日 (月)

ラストサムライのロケ地「九十九島」

映画「ラストサムライ」の冒頭のシーンで、日本を象徴する風景として映し出されたのは、長崎県の九十九島(くじゅうくしま)であった。

島の数は、実際には99ではなくて、208であるといわれている。そしてその密度は日本一である。

ちなみに、九十九というのは「たくさん」と言う意味があるらしい。

数字というのは不思議なもので、同じ数字が並ぶと、それだけで気分がよい。九十九島の写真は、こちら

|

« 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地、東京 | トップページ | 「Dr.コトー診療所」の与那国島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラストサムライのロケ地「九十九島」:

« 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ地、東京 | トップページ | 「Dr.コトー診療所」の与那国島 »