« 夜のラスベガス「MGMグランド」 | トップページ | 日本のロケーション誘致 »

2007年4月18日 (水)

コンテンツツーリズムについて

「世界の映画ロケ地大事典」のはしがきに「映画を撮れば、彼らは来る・・・・・」とある。

言い換えれると、「ヒットした映画、テレビドラマ、CFなどのロケ地に観光客は来る。」ということである。

これをコンテンツツーリズムと呼ぶこともある。

「冬のソナタ」のファンが、その作品(コンテンツ)の舞台となった地域を訪れて、その雰囲気を体感し、作品の世界を追体験しようというツアーが好評であったが、こういった観光がコンテンツルーリズムということになる。

他にも例を挙げると、

映画「愛は霧のかなたに」が公開されてから、ルワンダの観光客が約20%も増えた。(ただし、内乱が起こるまで。世界の映画ロケ地大事典による)

テレビドラマ「北の国から」の舞台となった北海道富良野市は、最終回の2002年の観光客数は約250万人と過去最高に達した。ロケ地になった麓郷(ろくごう)地区が、半期だけで前年比169%と激増した。(北海道日刊スポーツ2002年12月10日の記事による)

映画「フォーウェディング」(1994年)の舞台となったバッキンガムシャー、アマーシャムにあるクラウン・ホテルのスイート・ルームが突如として何年にもわたって予約がいっぱいになった。(世界の映画ロケ地大事典による)

アメリカ最古の国立公園ワイオミング州のデヴィルズ・タワーが映画「未知との遭遇」(1977年)に登場し、観光客の数が75%も上昇した。(世界の映画ロケ地大事典による)

映画「フィールド・オブ・ドリームス」(1989年)の野球場のあるアイオワ州の小さな町ダイヤースヴィルが観光のメッカになった。(世界の映画ロケ地大事典による)

NHK大河ドラマ「新撰組」放映に伴い、京都市には平成16年に観光客が100万人増加し、市内に総額約170億円の経済効果があった。内訳は、交通関連分野で22億円、宿泊費や飲食代に代表されるサービス分野で105億円、土産に関連した製造業で約37億円。(日本銀行京都支店「「新撰組!」放映が京都観光に与える経済効果」より)

そのほか沖縄県小浜島でのNHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」のロケなどが挙げられる。「ちゅらさん」によって、小浜島の観光客が64%も伸びており、沖縄観光にも大きな好影響がでている。(八重山毎日新聞2006年9月22日の記事による)

また、テレビドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地であることなどによって、与那国島の観光客も年々増加傾向にあるようである。2006年11月末の観光入域数は前年同期比138.2%(4万1742人)となっているようだ。(八重山毎日新聞2007年1月1日の記事による)

このように、ヒットした作品のロケ地に観光客が訪れることから、「世界の映画ロケ地大事典」の著者であるトニーリーヴスは、

「映画のロケ地は現代の歴史遺産である。」

とまで述べている。

|

« 夜のラスベガス「MGMグランド」 | トップページ | 日本のロケーション誘致 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンテンツツーリズムについて:

» ウエデイングドレスのレンタルについて [ウエデイングドレスのレンタルについて]
ウエデイングドレス着たことあります? 私はまだ結婚してないので、まだなんだけどやっぱすっごい楽しみだよね。 [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 06時03分

» 篤姫とは [篤姫 (あつひめ)]
篤姫は宮崎あおいの主演でのNHK大河ドラマ。 篤姫(あつひめ)は薩摩・島津家の分家に生まれ、第13代将軍・徳川家定の正室となった女性、その篤姫のシンデレラのようなドラマ。 主演の宮崎あおいは大河ドラマ初主演、また史上最年少です。 [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 16時31分

» オリオンツアー [オリオンツアーで格安旅行]
オリオンツアーのツアーを紹介します。オリオンツアーで北海道や沖縄を満喫しませんか。 [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 15時26分

« 夜のラスベガス「MGMグランド」 | トップページ | 日本のロケーション誘致 »