« 映画「バベル」の日本での撮影 | トップページ | 世界と日本のフィルムコミッションについて »

2007年4月26日 (木)

「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ撮影について

2004年アカデミー賞で脚本賞を受賞した映画「ロスト・イン・トランスレーション」

渋谷のスクランブル交差点などのシーンは実はゲリラ撮影である。

渋谷のスクランブル交差点はさすがにロケーション撮影が難しいかもしれないが、問題なく撮影が出来そうな場所でも日本ではなかなか撮影ができない。

「日本、特に東京ではロケーション撮影が出来ない。」

世界の映画製作者たちは、皆そう思っている。

Dsc00274

東京の神田神保町付近で撮影。

日曜の朝など、人通りが少ない時は、都心でもロケーション撮影が出来ると思うのだが。

|

« 映画「バベル」の日本での撮影 | トップページ | 世界と日本のフィルムコミッションについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロスト・イン・トランスレーション」のロケ撮影について:

« 映画「バベル」の日本での撮影 | トップページ | 世界と日本のフィルムコミッションについて »